本田昌毅さんのパニック障害回復プログラムで予期不安が解消されました!


私は、パニック障害で5年ほど、月一程度で通院していました。
私の場合、動悸・めまいが突然始まって、30分くらいそれが続く症状でした。


「なんか危険がせまってる…逃げたい!」という気持ちでいっぱいになります。
それは、夜寝ている時やくつろいでいる時でも容赦なく襲ってきます。
日々、不安で憂鬱な毎日でした。


治療法は、主に薬物療法としてSSRI、抗うつ薬を処方されていて、
お医者さんと会話する心理的療法を続けていましたが、
それでも、完治することなく、ただ医療費と時間を浪費していたんです。


おもな症状は動悸でしたが、この発作がいつ起こるか不安でしょうがないという
予期不安をいつも抱えていたんです。


そんな時、本田先生のことをテレビで知って、
パニック障害回復プログラムをネットで見つけたんです。



購入するのは、それほど悩みませんでした。          
本田先生のことは知っていたし、プログラムについては、
返金保証がありましたので、迷わず試すことにしたんです。


テキストには、さまざまな治療法が解説されていました。


パニック障害の病態が千差万別ということで、あらゆる
治療法が提案されていたんです。


ひとつずつどれが自分にあった治療法なのか、選別が大変かなと
思いましたが、2日ほどで効果があるかどうか確認できるので
大した負担にはなりませんでした。


それより、ひとつずつ治療法を実践していくうちに、
たしかに治る方法があるかもしれないと思えるようになって
いったんです。


パニック障害に対する知識や考え方も変わっていきました。


そして、いくつか試していくうちに、
発作はもちろん予期不安が和らいでいった方法がみつかったんです。



それからは、その治療法に集中し、日に日に体調が良くなり、
現在、予期不安を感じることは全くなくなりました。


薬も飲むことはなく、病気知らずの健康体に生まれ変わったようです。
このプログラムのおかげです。




「適当に」「8割の力で」「とりあえず」「気楽」に…


このプログラムでは、


がんばりすぎない


ことを、重視しています。




とは言っても、

性分だから、きっちりやらないと、気が済まない…

という方には、


適度に力を抜けるような考え方、方法なども紹介されているんです。



お試し感覚ぐらいで、ちょうどいいようですから、


気楽にチャレンジされることをお勧めします。







体内脂肪測定